ビタミンC 化粧水

ビタミンC化粧水・選ぶ時の注意点

ビタミンCの化粧水を選ぶ前に知っておかなければいけない事は

ビタミンCは肌につけても、すぐに酸化してしまうため効果はありません。

ビタミンCの場合、肌に浸透しにくく、とても不安定なもので、壊れやすいものです。

なのでビタミンC誘導体といったものが作られました。
ビタミンCを肌につけたい方には、ビタミンC誘導体をイオン導入器を使って浸透させる方法が一般的です。

ビタミンC化粧水のほどんどの製品がビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とは、化学合成された合成成分で、肌になじみやすい特性を持っています。ですが誘導体として合成されたビタミンCの濃度はとても低く、皮膚内で全てのものが分離するかどうかも科学的に証明されておりません。

ビタミンC化粧水の選び方

ビタミンCには、強力な抗酸化作用や肌の修復効果、ニキビの色素沈着の防止など様々な美白効果あり、スキンケアには欠かせない成分です。

ビタミンCは、お肌に欠かせない美容成分です。

ビタミンCの特徴は、コラーゲンを増加させてくれることです。コラーゲンが増加すると肌の弾力が増し、たるみ、しわの予防となります。また皮脂腺の働きが抑制され、毛穴が引き締まる、キメが整うという効果、メラニン色素抑制でシミにも効果が期待できます。

ビタミンC化粧水を選ぶときには、ビタミンCの効果を活かせる化粧水を選ぶ事が重要です。

ビタミンCの効果を活かせるビタミンC化粧水とは

ビタミンC誘導体よりもビタミンCが高濃度で浸透性の高い製品です。

ビタミンC化粧水ならビーグレン

ビタミンC誘導体よりもビタミンCが高濃度で浸透性の高い製品とは?

ビーグレンのビタミンC美容液「Cセラム」です。

他のビタミンC誘導体製品とビーグレンのビタミンC美容液の違いは?

ビーグレンのビタミンC美容液は、ピュア・ビタミンC(L-アスコルビン酸)を独自の浸透技術を使ってピュアビタミンCをそのまま肌の真皮層まで届けることを可能にしてる事です。

なのでビーグレンのCセラムは

通常のビタミンC誘導体の化粧水に比べて10倍以上の高濃度を実現しています。

ビーグレンの特徴

■ドラッグデリバリーシステム(浸透技術)の第一人者ブライアンケラー博士が開発

■遺伝子治療やガン治療にも使われる医療レベルの浸透技術(国際特許)が採用されている

■全製品365日以内なら返金保障付き

いくらビーグレンのCセラム(ビタミンC美容液)が良いと思っても、肌に合うか効果があるか不安はあると思います。

ですがビーグレンでは購入後365日以内であれば

いかなる理由であっても返品可能で返金保障があるのでノーリスクです。

ビーグレンではお肌の悩みを解決するための最も効果的なセットを用意しています。
全てのトライアルセットにビーグレンのビタミンC美容液「Cセラム」が含まれています。

にきび用のトライアルセットは送料無料で1,890円

しわ・アンチエイジング用のトライアルセットが送料無料で1,890円